エアコンリサイクル時の注意点をチェック

エアコンリサイクルの正しい方法知っていますか?

エアコンは正しい方法でリサイクルしましょう!

エアコンは特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)という法律で定められている家電4品のうちの一つです。ですから家電リサイクル法で決められたルールに従って処理しなくてはなりません。 これを守らないと環境に悪影響を及ぼす可能性はもちろん、あなた自身もトラブルに巻き込まれてしまう危険があります。

続きを読む

家電リサイクル法の家電4品目って?

今、特に夏や冬にはエアコンはかかせませんよね。毎日快適な空気を出して私たちの生活を豊かにしてくれる大事なエアコン、エアコンにも当然他の家電と同じように寿命があります。みなさんはご自宅のエアコンの寿命を知っていますか?ずっと同じエアコンを使い続けていてはいつか不具合を起こして突然ある日動かなくなった!ということや、更にエアコンの不具合によってトラブルが!なんてことにもなりかねません。エアコンも、他の家電と同じように寿命が来たらきちんと処分して買い替えてあげる必要があります。メーカーによって若干の差はありますが、ほとんどは【10年】程で劣化してきてしまいます。つまり、エアコンも10年ごとに買い替えなくてはなりません。

そうだとしたらでは、あなたのご自宅のエアコンは今何年目でしょうか?知らず知らずに気が付いたらもう10年経っていた!なんてことがないように、きちんとエアコンの処分の準備をしておきましょう。

もちろん、ポイと捨てられるものではありません。エアコンは「家電4品」という捨てるためのルールが決められた家電のうちの1つです。正しくリサイクルをしてお別れを言うためにはきちんとしたやり方で処分をしなくてはならないのです。なかなかエアコンのリサイクル方法なんて人から教えてはもらえないもの。なぜ「家電4品」は正しい方法でリサイクルをする必要があるの?一体どのくらいの料金がかかるの?どうやってリサイクルをするの?これらのことを正しく理解して、正しくリサイクルをしましょう。

リサイクルにはいくらかかるの?

エアコンのリサイクルにはお金がかかります。お住いの地域、エアコンの種類、依頼業者によって金額が変わります。 「無料」の業者は違法業者の可能性が高いです。でもなるべく安く済ませたいですよね。ではエアコンのリサイクルには大体いくらくらいかかるんでしょう?

続きを読む

どうやって処分すればいいの?

エアコンのリサイクルは自分でまとめてゴミ捨て場に持っていくことはできませんね。業者に依頼して手続きを踏んで処理しなくてはなりません。 面倒な手続きをしたくない!というあなた!簡単な2STEPで済ませてしまいましょう。エアコンのリサイクル時の注意点をチェック!

続きを読む